現在子育て中の主婦が看護学校時代に学んだ事の話

あなたは、現在看護師として働いていますか?

いいえ、現在は二人の子育て中の専業主婦です。
看護師としての仕事はしておらず、辞めてから10年たちます。
今後は、子どもがもう少し大きくなってから復帰してもいいかなと考えていますが、具体的に就職活動をしたりはしていません。

あなたが通っていた看護学校はどんなところでしたか?

私が通っていたのは公立の4年制の看護学部です。
大学なので、看護学の他に一般教養なども学びます。
実習は3年生の2学期から4年生の1学期までの約一年間にわたり、各診療科に3週間ずつ実習に行っていました。診療科により行く病院も違ったので、近いときは自転車、遠いときは電車で1時間ちょっとかかることもありました。

あなたは看護実習でどんな事を経験しましたか?

実習では基本的に1人の実習生が1人の患者さんを担当します。
5人くらいのグループでディスカッションするので、5人の患者さんの事が勉強できました。
朝は、ナースステーションでカルテなどから、情報収集をするところから始まり、申し送りでも後ろで聞いて、情報を集めていました。
その後、担当看護師さんと予定などを確認し、患者さんのもとで血圧や体温を測ったり、検査室まで送ったり、場合によっては洗髪や清拭などに加わることもあります。
その中で、看護計画を立てたりもします。

看護実習で患者さんと接する時、大変だった事はありますか?

いいえ、患者さんは、話好きな方を選んでくれているので、患者さんと接して大変だった事はありません。
ただ、一度だけ、精神科の実習に行ったときに、担当の患者さんに、後ろからパイプイスを投げられそうになって怖い思いをしたことはあります。
実際の病棟は忙しいので、看護師さんも時間を有効に使おうと効率的に動いていますし、聞きたいことや相談したいことがあっても声をかけにくい雰囲気で困りました。
厳しい看護師さんもいたので、泣いてしまう実習生も度々いましたね。
一番気持ち的に辛かったのは、現場の看護師さんとの関わり方で、忙しそうにしているのに、ただの実習生の自分が声をかけるのは思ったより勇気がいることでした。

自分の経験からアドバイス出来る事はありますか?

はい、実習中は体力勝負でもあります。
帰宅後もやることが沢山あって大変だとは思いますが、できるだけ休息をとるようにしてください。
また気持ちが辛い時は、友達や学校の先生と愚痴を言いあったり、話を聞いてもらったりしてガス抜きをしてください。
私は実習グループが同じだった友達と、金曜日はスイーツを食べに行く!と決めて一緒に頑張りました。
息抜きしながら頑張ってください。

新卒1年目の看護師へのアドバイス

1年目は覚えることが多く、慣れない仕事、叱られる毎日、ミスの連発、医療ミスの恐怖、患者さんからの叱責など本当に大変な毎日だと思います。
中には死にたいと思うようになったり、看護師を辞めたいと思うこともあるでしょう。
そんな時は頑張らなくていいと思います。
苦しい思いをするために看護師になったんじゃないですからね。
多少は我慢も必要だと思いますが、死にたいと思うくらいならいっそ辞めましょう。
看護師1年目で退職したり、転職した人を何人も見てきましたが、みんな「辞めてよかった」と言っています。
人には人それぞれ自分に合った環境があるのだと思います。
無理して自分を変えなくてもいいんじゃないでしょうか。
1年目で転職したいと思ったら、素直にその気持ちと向き合ってみましょう。
人生何とかなるもんです。
そんな時に参考になるサイトです